スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッチーニのアヴェ・マリアの魅力

こんばんは!本日、連続で書きます!笑

最近、とある曲が頭から離れずにいます。その曲とは「カッチーニのアヴェマリア」
そういえばよく聴いてたな~と思い、昔使っていた楽譜集にアヴェ・マリアが載っていたので一曲通して弾いたり、メロディーだけ弾いたり、コードとベースだけ弾いたりといろいろなパターンで弾いてみたのですが、中毒性のある絶妙なメロディーと影の中から僅かな光が映し出されるようなコード進行に、弾けば弾くほど引き込まれます(゜o゜)

少し専門的な話をすると・・・
あくまで僕の考えですが、コードの構成音である3rd(和音で言うと第3音)はroot(根音)と5th(第5音)に比べると、この音はMajor(長調)かminor(短調)のどちらか、つまり「明るい響きになるか暗い響きになるか」を決定づける特性を持っていることもあり、3rdには「色が濃い、はっきりしている、繊細だが時に大胆」という性質があります。この曲は、メロディーに含まれるコードの3rdが拍頭に来ていることが多いので、それでメロディーが際立って聴こえるのかなと思います。
さらに、循環コードかつ、シンプルなメロディーということもあって印象に残りやすく、親しみやすいところも惹きつけられる要因の一つなのかもしれないです!

クラシックをあまり聴かない方でもどこかで聴いたことのある曲だと思います!
この曲は色んなピアノやヴァイオリンなど様々なアレンジで演奏されているみたいなので、みなさんも色々聴いてみてください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しーずん

Author:しーずん
作曲とピアノ(^^♪

福島県いわき市生まれ

クラシック、ポピュラー、イージーリスニング、オリジナルなど様々なジャンルの音楽を演奏し、東京都内、福島県内のホール、各施設を中心に音楽活動を行っています。
最近は、主に音楽研究に取り組み、ピアノ練習法、奏法や楽曲分析、音楽理論、コード進行について日々研究中です。
YouTubeにて、オリジナル曲や演奏動画を公開していますので、ぜひご視聴ください!
(リンクから「しーずん 投稿動画」よりご視聴いただけます。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。