スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しーずんin大阪&兵庫 その4

お久しぶりです!

「しーずんin大阪&兵庫」シリーズなが~くなってしまい「その4」になってしまいました(^^;)
今回が最終章?みたいな感じです!

ということで、前回の続きから!
宝塚大劇場の館内に入り「星逢一夜」「La Esmeralda」の公演を観る前に「宝塚の殿堂」という企画展が行われていたので、そちらも観に行きました。企画展では、宝塚誕生から現在の宝塚までの歴史を知ることができ、トップスターさんを始めとするタカラジェンヌさん達が実際に公演で来ていた衣装やトップスターさんの手形などが展示されていました!

企画展を見た後は、館内のレストランでご飯を食べて、いよいよ観劇へ!!
今回の公演「星逢一夜」は、江戸中期の徳川吉宗が治めていた時代が舞台で、三日月藩主の子息「天野晴興」と里の娘「泉」の恋を描く物語です。九州の豊かな自然に囲まれた三日月藩の空をいつも見つめて、天文学が大好きで夢中になっている少年時代の晴興は、泉と彼女の幼馴染である源太と共に星観の櫓を作り、星々を見る日々が続いていました。藩主の子息である晴興でしたが、身分を超え友情を育む3人。しかし、少年時代が終わる頃に晴興が遠い江戸で吉宗の伺候することになり、別れが訪れてしまいます。泉を想う晴興、晴興を想う泉、泉を想う源太。大人になった3人の関係は目に見えない力によって次第に変わっていきます。三日月藩をより良くしようとする晴興でしたが、結果的に三日月の領民たちを苦しめてしまうことになってしまいます。その状態が続き、ついに反乱が起こってしまいます。反乱の中3人は・・・

と・・・。ここからは、ネタバレになるのでいいません(^^;)

観ている途中から鳥肌が立ち、心が揺さぶられ涙が止まらなかったです(;_:)
劇中歌もどこか懐かしいようなノスタルジックで心動かされるメロディーで、舞台の演出も夏らしい爽やかな色合いですごくきれいでした!僕の歴史の1ページに素敵な思い出が加わりました(^^)

「星逢一夜」公演後、休憩30分を挟んで、続いてはショー「La Esmeralda」
日本を舞台とした「星逢一夜」と対照的にこちらは、ラテン系の情熱的な舞台となっており、キラキラした華やかなステージでした。
「あ!聴いたことある!」って曲もいくつか出てきたので、「おお!」ってびっくりしました!笑
手拍子に乗りながらスターさんたちとお客さん一体となり盛り上がりました!!

生で観る臨場感はやっぱりすごいなと思いました!!公演終わってからも気分が高揚して余韻がしばらくありました!笑
「星逢一夜」「La Esmeralda」は、宝塚大劇場では17日までですが、9月4日から東京宝塚劇場で公演が始まるので、みなさんも是非見に行ってみてはいかがでしょうか?
また観に行きたいです(^^♪

3日目は、大阪でグルメ巡り!
まずは、明石焼きとたこ焼きを食べに!明石焼きとたこ焼きの違いって何だろう?って思っていましたが、明石焼きはだし汁につけて食べるタイプであっさりとした味わい!
大阪ということもあって味付けは、あっさりしていましたね!僕はあっさり派なので丁度いい感じでした!ヽ(^。^)ノ
その後、小腹を残しつつお好み焼きを食べに違うお店に行ってきました!大阪でお好み焼き食べてると、やっぱり大阪に行った感じがします!アツアツの出来たてで外はしっかりしていて、中はふわっとしててとてもおいしかったです!(^ω^)

大阪でグルメ巡りをした後は、新幹線に乗って帰路、東京へ!
充実した3日間で素晴らしい思い出となった旅でした!!また行きたいです!

という感じで「しーずんin大阪&兵庫」シリーズ、ここまで見ていただきありがとうございました~!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しーずん

Author:しーずん
作曲とピアノ(^^♪

福島県いわき市生まれ

クラシック、ポピュラー、イージーリスニング、オリジナルなど様々なジャンルの音楽を演奏し、東京都内、福島県内のホール、各施設を中心に音楽活動を行っています。
最近は、主に音楽研究に取り組み、ピアノ練習法、奏法や楽曲分析、音楽理論、コード進行について日々研究中です。
YouTubeにて、オリジナル曲や演奏動画を公開していますので、ぜひご視聴ください!
(リンクから「しーずん 投稿動画」よりご視聴いただけます。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。