スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族音楽のコンサートを観に行ってきました。

しーずんです!こんにちは!

昨日、芸大の奏楽堂にて「民族音楽との邂逅-小泉文夫のメッセージ-」というコンサートに行ってきました。東京音楽学校奏楽堂は何回か訪れたことがあったのですが、芸大の奏楽堂に行ったのは今回が初めてでした。

小泉文夫さんは日本を代表する民族音楽学者で、これまで西洋音楽を絶対視としていた日本に「民族音楽」を広く開拓した方で、今回のコンサートは小泉さんがこの世を去られてから三十三回忌ということで開催されました。
コンサートの内容は、日本の「長唄、邦楽囃子、尺八、雅楽」南インドの「ヴィーナー、声楽」インドネシアの「バリ・ガムラン、ジャワ・ガムラン」モンゴルの「ホーミー」ウイグルの「ラワープ」など様々な世界の音楽を実際に耳にすることが出来ました。
中でも特に印象に残ったのが、モンゴルの「ホーミー」で、倍音を揺らす独特の発声法から生まれる歌声に夢中になって聴き入っていました。一人で歌っているはずなのに、恰も二人で歌っているように聴こえる不思議な感覚でした。
ガムランは以前から非常に興味があり、一度生で聴いてみたいと思っていたので、とても楽しみにしていました。最近では、癒し系のイージーリスニングとかヒーリングミュージックに取り入れられることが増えてきていますね。今回のコンサートではなんといっても「バリとジャワのガムラン両方聴くことができる!」という素晴らしい機会でした。バリとジャワでは使われる楽器も違ってくるので音色も異なり、違いを見つけてみたりしていました。一度に二つのガムランを聴くことができて本当に良かったです!

当日の会場の様子
民族音楽のコンサート会場
コンサートは満席!!昔からのファンの方が当日のコンサートのことを楽しみにしていた様子でお話しされてたりと、小泉さんがどれだけたくさんの方に愛され親しまれていたのか会場にいるだけで伝わってきました。このコンサートをきっかけとして、自分の音楽の幅をさらに広げていけたらいいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しーずん

Author:しーずん
作曲とピアノ(^^♪

福島県いわき市生まれ

クラシック、ポピュラー、イージーリスニング、オリジナルなど様々なジャンルの音楽を演奏し、東京都内、福島県内のホール、各施設を中心に音楽活動を行っています。
最近は、主に音楽研究に取り組み、ピアノ練習法、奏法や楽曲分析、音楽理論、コード進行について日々研究中です。
YouTubeにて、オリジナル曲や演奏動画を公開していますので、ぜひご視聴ください!
(リンクから「しーずん 投稿動画」よりご視聴いただけます。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。