スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、雨が続く(゜_゜)

夜分遅くですが、こんばんは!お久しぶりです!

先日、東京に帰ってきました!
地元より残暑すごいだろうなと思っていましたが、雨が続いているのもあって最近は暑くなく涼しいですね!
めっちゃ暑がりなので、僕はこのぐらいが過ごしやすいです(^^;)

まだまだ油断できない残暑!気を付けていきたいです!
スポンサーサイト

コードの覚え方 しーずん流(^o^) その1

こんばんは!今日は、ポップスのピアノを弾いている方、始めてみたい方へ参考になれば!

昨日、コードについて少し触れましたが、「コードってピアノにも必要なの?ギターが弾くものってイメージだけど・・・」って思う方もいらっしゃると思います。ポップスでは、ピアノ・キーボードは、コードバッキングに回ることが多く、上モノを弾く際も必要になってくるので、ポップスを弾くならコードを知っていた方が便利です!

初めての方にも簡単に覚えられるように考えてみました!参考になれば!!
コードは、英単語の如く暗記して覚えるのではなく、「弾いて響きで覚えイメージとして捉える」と覚えやすいです!

例えば・・・
ここからは鍵盤を弾いて試してみてください!!ポップスでは必ずといっていい程、出てくるコード4つ紹介します!

C Major
「読み方:シー・メジャー」「押さえ方:ド、ミ、ソ」
明らかに明るい音ですね!イメージとして捉えるなら「明るい、晴れ、元気」というイメージが浮かんできます。

C minor
「読み方:シー・マイナー」「押さえ方:ド、ミ♭、ソ」
これは、暗い音がしますね。イメージとしては「暗い、雨、落ち込み」などがイメージできるとお思います。

C Major7
「読み方:シー・メジャーセブン」「押さえ方:ド、ミ、ソ、シ」
お?オシャレでかっこいい響き!イメージすると「明るいけど少し陰り、都会的、晴れのち曇り、カフェでよく耳にしそうな響き」などが挙げられますね!

C minor7
「読み方:シー・マイナーセブン」「押さえ方:ド、ミ♭、ソ、シ♭」
暗いけれどc minorに比べると、完全に暗いというわけでもない響きですね。こちらはC majorとは、また違ったオシャレな響きです!例えば・・・「暗いけれど少し明るさがある、夜の都会、夜景の見えるレストラン」と・・・そんな感じの響きがします!

僕が上げたイメージ以外にも、たくさんイメージできると思うので色々イメージしてみてください!もちろん、他のコードでも同じように覚えられます!
一気に覚えようとするよりも「弾いて響きで覚えイメージとして捉える」方が楽しく覚えられるので、是非やってみてください(^^♪
いつになるかは未定ですが「コードの覚え方 しーずん流(^o^) その2」の時に新しいコードについて触れていきたいと思います!

ではまた~!!

カッチーニのアヴェ・マリアの魅力

こんばんは!本日、連続で書きます!笑

最近、とある曲が頭から離れずにいます。その曲とは「カッチーニのアヴェマリア」
そういえばよく聴いてたな~と思い、昔使っていた楽譜集にアヴェ・マリアが載っていたので一曲通して弾いたり、メロディーだけ弾いたり、コードとベースだけ弾いたりといろいろなパターンで弾いてみたのですが、中毒性のある絶妙なメロディーと影の中から僅かな光が映し出されるようなコード進行に、弾けば弾くほど引き込まれます(゜o゜)

少し専門的な話をすると・・・
あくまで僕の考えですが、コードの構成音である3rd(和音で言うと第3音)はroot(根音)と5th(第5音)に比べると、この音はMajor(長調)かminor(短調)のどちらか、つまり「明るい響きになるか暗い響きになるか」を決定づける特性を持っていることもあり、3rdには「色が濃い、はっきりしている、繊細だが時に大胆」という性質があります。この曲は、メロディーに含まれるコードの3rdが拍頭に来ていることが多いので、それでメロディーが際立って聴こえるのかなと思います。
さらに、循環コードかつ、シンプルなメロディーということもあって印象に残りやすく、親しみやすいところも惹きつけられる要因の一つなのかもしれないです!

クラシックをあまり聴かない方でもどこかで聴いたことのある曲だと思います!
この曲は色んなピアノやヴァイオリンなど様々なアレンジで演奏されているみたいなので、みなさんも色々聴いてみてください!

しーずんin大阪&兵庫 その4

お久しぶりです!

「しーずんin大阪&兵庫」シリーズなが~くなってしまい「その4」になってしまいました(^^;)
今回が最終章?みたいな感じです!

ということで、前回の続きから!
宝塚大劇場の館内に入り「星逢一夜」「La Esmeralda」の公演を観る前に「宝塚の殿堂」という企画展が行われていたので、そちらも観に行きました。企画展では、宝塚誕生から現在の宝塚までの歴史を知ることができ、トップスターさんを始めとするタカラジェンヌさん達が実際に公演で来ていた衣装やトップスターさんの手形などが展示されていました!

企画展を見た後は、館内のレストランでご飯を食べて、いよいよ観劇へ!!
今回の公演「星逢一夜」は、江戸中期の徳川吉宗が治めていた時代が舞台で、三日月藩主の子息「天野晴興」と里の娘「泉」の恋を描く物語です。九州の豊かな自然に囲まれた三日月藩の空をいつも見つめて、天文学が大好きで夢中になっている少年時代の晴興は、泉と彼女の幼馴染である源太と共に星観の櫓を作り、星々を見る日々が続いていました。藩主の子息である晴興でしたが、身分を超え友情を育む3人。しかし、少年時代が終わる頃に晴興が遠い江戸で吉宗の伺候することになり、別れが訪れてしまいます。泉を想う晴興、晴興を想う泉、泉を想う源太。大人になった3人の関係は目に見えない力によって次第に変わっていきます。三日月藩をより良くしようとする晴興でしたが、結果的に三日月の領民たちを苦しめてしまうことになってしまいます。その状態が続き、ついに反乱が起こってしまいます。反乱の中3人は・・・

と・・・。ここからは、ネタバレになるのでいいません(^^;)

観ている途中から鳥肌が立ち、心が揺さぶられ涙が止まらなかったです(;_:)
劇中歌もどこか懐かしいようなノスタルジックで心動かされるメロディーで、舞台の演出も夏らしい爽やかな色合いですごくきれいでした!僕の歴史の1ページに素敵な思い出が加わりました(^^)

「星逢一夜」公演後、休憩30分を挟んで、続いてはショー「La Esmeralda」
日本を舞台とした「星逢一夜」と対照的にこちらは、ラテン系の情熱的な舞台となっており、キラキラした華やかなステージでした。
「あ!聴いたことある!」って曲もいくつか出てきたので、「おお!」ってびっくりしました!笑
手拍子に乗りながらスターさんたちとお客さん一体となり盛り上がりました!!

生で観る臨場感はやっぱりすごいなと思いました!!公演終わってからも気分が高揚して余韻がしばらくありました!笑
「星逢一夜」「La Esmeralda」は、宝塚大劇場では17日までですが、9月4日から東京宝塚劇場で公演が始まるので、みなさんも是非見に行ってみてはいかがでしょうか?
また観に行きたいです(^^♪

3日目は、大阪でグルメ巡り!
まずは、明石焼きとたこ焼きを食べに!明石焼きとたこ焼きの違いって何だろう?って思っていましたが、明石焼きはだし汁につけて食べるタイプであっさりとした味わい!
大阪ということもあって味付けは、あっさりしていましたね!僕はあっさり派なので丁度いい感じでした!ヽ(^。^)ノ
その後、小腹を残しつつお好み焼きを食べに違うお店に行ってきました!大阪でお好み焼き食べてると、やっぱり大阪に行った感じがします!アツアツの出来たてで外はしっかりしていて、中はふわっとしててとてもおいしかったです!(^ω^)

大阪でグルメ巡りをした後は、新幹線に乗って帰路、東京へ!
充実した3日間で素晴らしい思い出となった旅でした!!また行きたいです!

という感じで「しーずんin大阪&兵庫」シリーズ、ここまで見ていただきありがとうございました~!!

初のスシロー(´▽`)

こんばんは!(^^)/

今日は、お昼に「スシロー」に行ってお寿司を食べてきました!
いつも「かっぱ寿司」に行っていたので、今日はたま~に違う所で食べてみようとスシローに初めての来店!
驚いたのは、お寿司だけじゃなくて、ラーメンがメニューにのってるのにびっくりしました!!

気になったので早速注文(^o^)
いつも「かっぱ寿司」だったので「スシロー」の注文方法になれるのがちょいと難しかったです(^^;)
「塩」「醤油」「味噌」三種類あったのですが、夏なのでさっぱりとした「塩」をセレクト!塩の風味がいい香りで麺も食べやすくとてもおいしかったです!これで280円とは安い・・・!

お寿司は、サーモンと一つにくくっても色んな種類があって、サーモンちーずや炙りバジルサーモンなど一風変わったメニューもあって食べてみたところほっぺがとろけるようなおいしさで、洋風な感じの味付けなので外国人の方にもおいしくいただけそうな味だなと思いました!

メニューの幅と、とろけるおいしさで大満足でした!(^^♪
まだ行ったことない方にもおすすめです!
そういえば、スシローの本場は大阪ですね!また旅のこと書いていきますのでそちらも読んでいただけると嬉しいです!

ではでは、この辺で!!

しーずんin大阪&兵庫 その3

それでは、2日目書いていきたいと思います!

2日目は、7月17日~8月17日まで宝塚大劇場で公演中の宝塚歌劇団・雪組公演の「星逢一夜」を観劇してきました!
実は、7年前に大阪に行ったときに宝塚市にも訪れていて、その時に宝塚大劇場と音楽学校の外観を見たことがありました。当時は宝塚のことをよく知らなかったのですが、2年くらい前だと思いますがNHKで放送されていた、宝塚のショー「Exiter!!」を観てタカラジェンヌさん達のかっこよさに心打たれて以来、宝塚の世界が大好きになりました!7年ぶりに宝塚の街並みを見たときは、初めて訪れたときよりも感動が大きかったです!ということで7年ぶりに来た宝塚の街!ワクワクです!

それじゃ、写真もUPしながら!
宝塚大劇場が見えます!
宝塚大劇場

そして、宝塚音楽学校!ここからたくさんのタカラジェンヌさん達が生まれたんですね!
宝塚音楽学校

こちらは、宝塚歌劇の情報を発信している「SKY STAGE」!!ここから全国の宝塚ファンに向けて放送されているんですね!
宝塚から全国へ!!

花の道が見えます!夏は深緑薫り、春になると一面桜の花が咲きます!もう少しでホールへ!
深緑の花の道

おっ!正門が!! いよいよ館内に!
正門が見えた!

という感じで区切りいい所でこの辺で!
それでは、また次回!!(^^)丿

しーずんin大阪&兵庫 その2

こんにちは~!みなさんお元気ですか?

今、福島のいわきで過ごしていますが、いわきもかなり暑いです!(^^;)
福島市では42℃まで上がった日もあったそうです!ひえ~!!

よし!!それでは今日も大阪の旅のことを書いていきたいと思います!
「わたしのマーガレット展」を見に行った後、阪急うめだの串カツ屋さんで牛串カツを食べに行きました!大阪の名物と言えば「お好み焼き」「たこやき」「串カツ」ですね。ということで、1日目は串カツをおいしくいただきました!揚げたてということもあってアツアツで衣はサクサクしていて串カツ屋さんのオリジナルソースとの相性も最高でした!!なんといっても「本場で食べる」というのが普段と違っていいですよね!
その後は、梅田駅から阪急電車に乗って宝塚駅に向かいました。阪急電車初めて見ましたが、めっちゃカッコイイ!!高級感のあるシックな色合いがナイスですね!

阪急電車に乗って宝塚市へGO!
阪急電車で宝塚市へ!

宝塚駅に着いたら、3日間お世話になる「宝塚ホテル」でチェックインをしてホテルで夕食をいただきました!夕食はバイキングで焼きたてのステーキやグラタン、チャーハン、お寿司、デザートまでたくさんのご馳走が!!デザートはチョコの噴水「チョコファウンテン」もありました!どの料理も最高においしく、食べ放題なので歩くのがすんごくきつくなるくらい超たらふく食べました!笑

という感じの1日目でした!次回は、2日目の宝塚歌劇団の公演の模様を書いていきたいと思います!
ちなみに、今日を含めて30日から「いわき芸術文化交流館アリオス」の練習室のピアノをお借りして練習していました!僕が高校生の時から利用してますが、いつ聴いてもピアノの音色が最高です!!練習室もとてもきれいなので今度写真UPしますね!
アリオスには、おいしいイタリアンレストランやおしゃれなショップもあるのでいわき市に来た時は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

それではまた!(^O^)/
プロフィール

しーずん

Author:しーずん
作曲とピアノ(^^♪

福島県いわき市生まれ

クラシック、ポピュラー、イージーリスニング、オリジナルなど様々なジャンルの音楽を演奏し、東京都内、福島県内のホール、各施設を中心に音楽活動を行っています。
最近は、主に音楽研究に取り組み、ピアノ練習法、奏法や楽曲分析、音楽理論、コード進行について日々研究中です。
YouTubeにて、オリジナル曲や演奏動画を公開していますので、ぜひご視聴ください!
(リンクから「しーずん 投稿動画」よりご視聴いただけます。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。